都市の作り直しが必要かも!?「自動運転技術」の分野では都市と地方が逆転するかもしれません!


https://newspicks.com/news/6170245/body/?ref=technology


ドイツで無人タクシーが走り出すのですね。


モービルアイが独でロボタクシーサービスを開始するという記事です。


知りませんでしたが、テスラ社はカメラだけで自動運転を実現させているようで、モービルアイはセンサーを搭載させて、より安全性を高めるとのことです。


確かにセンサーを設置した分、コストは上がるとは思いますが、利用する企業や顧客からしたら安心感は高まります。


特に日本で導入する場合、企業側は率先してセンサーを設置しそうです。


また、日本国内、特に東京23区あたりは道が狭く非常に込み入っているため、自動運転サービスは難しいと言われています。


やはり、20年、30年と長い目でみたら、都市を作り直す必要があるのかもしれませんね。


逆に地方のバスやタクシーは十分に自動運転が可能なので、地方の発展が期待されます。


▼まとめ

・モービルアイは米インテル傘下

・7日、2022年にドイツのミュンヘンで運転手が不要な「ロボタクシー」サービスを開始すると明らかに

・自動運転車はミュンヘンで時速130キロまでの走行が許可されている

・コストは高くなるが自動運転車の安全性を高めるためにセンサーを搭載する計画


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え