陸空両用の「空飛ぶクルマ」が実用化!?スロバキアで有人飛行に成功した動画がありました!


https://www.businessinsider.jp/post-237794


動画を見ましたが、凄いですね。


スロバキア製の空飛ぶ車が開発されているという記事です。


「陸空両用」にコンセプトを絞っているとのことですが、遠くない未来に実用化されるのでしょう。


①移動時間の短縮

②渋滞の解消


メリットとしては2点が中心でしょうか。


実用化される頃には自動運転になってそうですね。


最近耳にした話で、コロナ後に在宅勤務等が増えて移動時間が必要なくなった半面、ずっと家にいることでアイデアが発散されない等の課題が一部あるようです。


そのため、家の近くのカフェに移動したりするようなのですが、ある意味「移動」に価値が付く時代がきそうですね。


極端な話、自宅の車から自動運転となれば、車内で仕事、もしくはブレイクダウンを入れながら移動できるようになり、短時間で様々な場所に行ける選択肢も増えるということになります。


料金がいくらになるか不明ですが、一度は体験してみたいものです。


▼まとめ

・中欧スロバキアに本拠を置くクレインビジョン(Klein Vision)

・6月28日(現地時間)自社開発の空飛ぶクルマ「エアカー(AIrCar)」の飛行試験を実施

・スロバキアの中核都市ニトラから首都ブラチスラバまでのおよそ70キロを35分で飛行


普通免許で運転、、、できませんよね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え