飲料サブスクが期間限定で登場!「飲食×サブスク」は今後どのような展開になっていくのか楽しみです。


https://response.jp/article/2021/06/18/346858.html


飲食、飲料関連でサブスクリプションってコロナの影響もあり流行りきらない印象ですね。


NEXCO西日本さんとコカ・コーラさんが月額3,500円でコーヒーサブスクを開始した、という記事です。


一時期、ラーメンサブスクも登場していましたが、コロナ後はそういった話題も少なくなりました。


ばんからさんやラーメン野郎さんの食べ放題のサブスクサービス、興味あったのですが、現状はなんとも厳しそうですね。


そもそも、食事って年齢、環境の変化によって好みが変わっていきますが、日によっても差が出る人もいると思われます。


また、日本ではコンビニが生活に馴染んでいるため、1杯100円のコンビニコーヒーが口に馴染むとなかなか離れられないですよね。(安いですし)


今回の企画は期間限定で先着500名様のため、在庫の上限が500名×1日2本×30日で30,000本と読めるので、リスク回避もしやすいのかなと。


とはいえ、こういった企画はまずはやってみることが大事だなとつくづく感じます。


コカ・コーラさん、売上は好調とは言い難いですが、利益率はぐんぐん伸ばしています。


メーカーは在庫との戦いです。


在庫をきっちりさばけるサービス展開は後々数字に表れると思います。


▼まとめ

・NEXCO西日本グループとコカ・コーラ ボトラーズジャパンのサブスク企画

・月額定額で500mlコーヒーを1日2本、サービスエリア・パーキングエリア(SA・PA)で受け取れる

・「ハイウェイコーヒーパス」を7月1日から約6か月間、期間限定で提供

・NEXCO西日本管轄のSA・PA48店舗にて受け取ることができる


尿路結石には気を付けましょう。。。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725/


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え