飲食店は鉄則を守り抜いた店舗が勝ち残り、薄利多売型の店舗は負けない戦いに切り替えて生き残りをかけていくべきでしょう。


 

https://times.abema.tv/articles/-/10003814

 

街を見ていると景気感は上がっているように感じます。


ぐるなび統計として、飲食店のネット予約が大幅に上がっているという記事です。


統計は対象月など比較元により見え方が変わりますのでなんとも言えませんが、街を歩いていると明らかに人の流れは戻りつつあると感じます。

(それでも居酒屋は厳しい状況ですが)


先行きとして2つ言えることがあります。


①客数は戻り客単価は上がる

②ネット予約等IT化に取り組んでいた店舗が強い


コロナ前から①、②を念頭に取り組んできた店舗は今後強いのは間違いありません。


私が顧問担当しているうなぎ屋さんも①、②を守ってきたこともあり、売上が好調です。


逆に薄利多売で世の景気に任せた経営をしてきた店舗は生き残りをかけた我慢比べが始まっています。


残念ながら淘汰が進むでしょう。


そういった意味では、例えばマクドナルドの経営は鉄則を抑えた経営をしているため常に勝ち続けています。


常に単価を上げる施策を打ち続けており、ドライブスルーやモバイルオーダーなど、最新技術を常に取り入れ続けています。


結果、コロナ禍でも圧倒的に強かった。


今からでも遅くはないため将来を見据えて先の手を打っていくべきでしょう。


がやてっく開発室

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news028.html へぇ~面白いですね。 一度廃れた焼き芋が再度ブームになっているという記事です。 過去にブームってありましたっけ?笑 まぁ、それは別としても、今は専門店が増えていることは事実ですよね。 知り合いのお店には店頭で簡単に販売できる機材を揃えており、限定で50本くらい作って確実