高齢化、少子化対策はロボが必須であり、ロボ議員も必要になるかもしれませんね。


https://www.jiji.com/jc/article?k=2021111300462&g=eco


接客だけでなく調理もロボ化していきそうですね。


「非接触」の接客が急拡大しているという記事です。


過去に何度か取り上げましたが、資本力がある企業は徹底的にロボを活用するしか生き残る道はないように感じます。


店舗面積が広くなると、必ず人手は必要になりますが、人口は減り続けるためロボ化するしかないでしょう。


別途、調理も今後はロボ化していくと予測されています。


▼記事

https://robotstart.info/2020/02/17/foodtech-robot.html


▼調理ロボ 動画

https://www.youtube.com/watch?v=DuJqzCUOxiM&t=73s


▼洗浄システム 動画

https://www.youtube.com/watch?v=6LWYBXqQ_xQ&t=4s


となると、ピーク時でも店内は調理ロボと配膳ロボを繋ぐ役目と、全体を管理する人、合計3人~4名ほどいれば、チェーン店はまわりそうですね。


高齢化、少子化対策はロボが必須です。




▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~ やっています。

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

スケールさせるときに大事なコトの一つは「当たり前のことをやりきる」ということです。

https://president.jp/articles/-/52062 なるほどですね。 テレビCMより費用対効果がいいため、銀のさらが紙のチラシを年3億枚配布しているという記事です。 確かに、銀のさらさんのメニューってものすごく美味しそうですし、厚めの紙質の印象はありますね。 今回の記事で改めて思ったことは「当たり前のことをやりきる大切さ」です。 銀のさらさんは後発組でしたが、「後悔させない