10Xによる「ドラッグストアDX」は必然!?コモディ化→特化型ECサイトへの流れが異常に速いですね!


https://signal.diamond.jp/articles/-/622


薬王堂さんって先進的なドラッグストアなんですね。


私が小売業で仕事していた頃は40億程の売上でしたが、現在は100億を超えそうな勢いです。


10Xは小売に特化したノーコードアプリ「Stailer」開発で成功しています。


BASEやShopifyなど総合型ECがコモディ化すると、次は特化型がくるという必然的な流れですが、流れがとても速い。


また、売上規模が大きくデジタルシフトに慎重な小売業に目を付けたあたり、先見性がありますね。


日本では100%の確率で人口が減りますので、人手を減らす取り組みは他業種含めもっと早く実施すべきでしょう。


東北地方は人口減少率が高い上に高齢化も進行している“課題先進地域”、薬王堂さんはDXを通して社会課題を解決するサスティナブルな会社であり続ける限り、今後も成長し続けていきそうですね。


▼まとめ

・イトーヨーカ堂を始めスーパーのDXをサポートしてきた10X

・今度はドラッグストアのDXに向けた取り組みを始める

・「車上受取」と「レジ受取(店内での受取)」の2つが用意

・車上受取の場合には店舗の駐車場に到着後、スタッフが車まで商品を届けてくれる

・車上受取を選べば重い商品を車まで運ぶ必要がない

・購入までを非接触で完了

・まずは4店舗を対象にP!ck andの運用をスタート

・年内にも全店舗での展開

・薬王堂は人口密度の低い地域(ルーラル)を中心に出店を続けてきた


▼10Xについて

https://signal.diamond.jp/articles/-/264


近年はIT技術による差別化が難しい中、特定エリアの社会課題を解決していくことは参入障壁を上げることに繋がり、結果シェアを獲得できそうですね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え