4大マスメディアの利用頻度は下げ止まり!?広告はブルーオーシャン化となっているかもしれません!


 

https://nordot.app/803189834025353216?c=113147194022725109

 

既定路線というところでしょうか。


ネットの利用時間がテレビを超えた、という記事です。


平日の平均利用時間

・ネット 前回126分 → 今回168分

・テレビ 前回160分 → 今回160分

・新聞  前回8分 → 今回8分

・ラジオ 前回13分 → 今回13分


つまり、単純にネットの利用時間だけが増えた、ということですね。


ネットが伸び続けている傾向はコロナ前からありましたので、特段驚くことではありません。


むしろ、その他のテレビ、ラジオ、新聞の利用時間が減っていないということの方が面白いですね。


ジャパネットタカタさんの売上が好調なのも納得です。


もしかしたら、10年後もネットだけが伸びるという趨勢は変わらないのかもしれません。


ただし、テレビの「視聴」の在り方は変わっていることでしょう。


人によっては、テレビをBGM的に利用しスマホで遊んでいる方も多いようです。(主に若年層)


そのような人に向けたCMの届け方はまた違ったものになるかもしれません。


例えば、自宅にいてテレビを視聴してい人に向けて、コカ・コーラのCMが流れる直前に、携帯広告にコカ・コーラに広告が入り、テレビのCMを見ないと完結しない物語になっている、など連動性が出てくるのではないかと予測します。


とはいえ、広告費は4大マスメディアが落ち続けています。


4大マスメディアの視聴時間は下げ止まっているので、意外とブルーオーシャン化していそうですね。


▼まとめ

・総務省が25日発表した20年度の情報通信メディアの利用状況に関する調査結果

・平日のネット平均利用時間が、テレビ視聴時間を初めて上回った


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり