4大マスメディアの利用頻度は下げ止まり!?広告はブルーオーシャン化となっているかもしれません!


https://nordot.app/803189834025353216?c=113147194022725109


既定路線というところでしょうか。


ネットの利用時間がテレビを超えた、という記事です。


平日の平均利用時間

・ネット 前回126分 → 今回168分

・テレビ 前回160分 → 今回160分

・新聞  前回8分 → 今回8分

・ラジオ 前回13分 → 今回13分


つまり、単純にネットの利用時間だけが増えた、ということですね。


ネットが伸び続けている傾向はコロナ前からありましたので、特段驚くことではありません。


むしろ、その他のテレビ、ラジオ、新聞の利用時間が減っていないということの方が面白いですね。


ジャパネットタカタさんの売上が好調なのも納得です。


もしかしたら、10年後もネットだけが伸びるという趨勢は変わらないのかもしれません。


ただし、テレビの「視聴」の在り方は変わっていることでしょう。


人によっては、テレビをBGM的に利用しスマホで遊んでいる方も多いようです。(主に若年層)


そのような人に向けたCMの届け方はまた違ったものになるかもしれません。


例えば、自宅にいてテレビを視聴してい人に向けて、コカ・コーラのCMが流れる直前に、携帯広告にコカ・コーラに広告が入り、テレビのCMを見ないと完結しない物語になっている、など連動性が出てくるのではないかと予測します。


とはいえ、広告費は4大マスメディアが落ち続けています。


4大マスメディアの視聴時間は下げ止まっているので、意外とブルーオーシャン化していそうですね。


▼まとめ

・総務省が25日発表した20年度の情報通信メディアの利用状況に関する調査結果

・平日のネット平均利用時間が、テレビ視聴時間を初めて上回った


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え