FCで広がるためには、加盟側の損益分岐が低く、売上が上がっても定額で支払える仕組みが必要だということ学べました。


 

https://biz-journal.jp/2022/01/post_271808.html

 

こういった裏側、面白いですね。


高級食パン・ブームの先駆者「一本堂」の秘密食パンのFC化を実現したことについての記事です。


こういった起業家の話は面白いですね。


サラリーマン時代の経験をフルに活かせている点も参考になります。


また、ロイヤリティが売上の3%でかつ上限5万円という点もポイントかなと。


基本、定額で微妙な金額を抜かれるか(15万とか)か、定額支払いがない代わりに上限なしで抜かるか、さらに売上が上がるほどロイヤリティ率が上がっていくかです。


1店舗のFCで売上が立てば資金が潤沢になりやすい、つまり複数展開がしやすい、出店が加速するとロイヤリティ収益が増える、かつオペレーションの指導も必要なくなる、という好循環は生まれているのかもしれません。


私も事業に活かします。


勉強になります。


――――――――――――――――――――


▼越谷雑談がやてっく 運営しています。

https://koshigaya.gayatec.jp/


▼ローカルビジネスの研究所 ~がやてっく開発室~

https://note.com/gayatec/m/m4b74eb72a919


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり