NASAがUFO解明に本腰!高利益の企業ほど一般的に名前を知られてなかったりしますよね!


 

https://www.cnn.co.jp/fringe/35171872.html

 

昔の印象と変わりましたよね。


ビジネスとは全然関係ありませんが、アメリカでUFO解明に本腰を入れるという記事です。


30年ほど前は、「絶対にUFOはあり得ない」という感覚でした。


小学生だったからかもしれませんが、宇宙についての解明が進み情報が増えてくると、「まぁ、あり得るよね」と思うようになりました。


UFOは技術的に空を飛べるのでしょうかね?


世界の経済も、マス向けの話題が大きい企業が取りざたされますが、実施に収益をしっかり捻出している会社って、一般的には無名な会社だったりしますよね。


もやは、生命体の行きつく先は、ロボ→UFOのフォルムが生命体の最終系(つまり、UFOが生命体)なのかな、とか思います。


だから、昆虫のような謎な飛び方も実現できるのかな、なんて。


▼まとめ

・ビル・ネルソン氏がUFOの解明に本腰を入れる

・UFOは光学現象とは考えられない


解明に期待しつつ、怖さもありつつです。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり