SDGsが中学受験まで浸透しています!昔の試験内容とだいぶ変わっているようです!


 

https://www.huffingtonpost.jp/entry/hufflive05252_jp_60a5df67e4b031354792b90b

 

へぇ~今の中学入試問題ってこんな感じなんですね。


実際の中学入試問題にでた事例を紹介している記事です。


SDGsを知っているだけでなく解決方法まで考えさせる問題が出るのですね。


その他、「古い電気機器の買い替えで達成できるSDGsの項目は?」や「現代の常識を捨てたときの変化について」など、小学生には難しそうな問題ですね。


ふと思ったのですが、会社内で経営陣が部下にイノベーションを求めている構図と似てませんか。


イノベーター気質の方ならきっと「どう作ればいいか」ではなく「こんなアイディアがあるんだけどどう感じるか?」という質問がでそうですね。


採点者(学校側)の本質的なリテラシーにも得点は大きく左右される分、その学校の風土に合った子供が集まるという点ではありなのでしょうか。


結果、環境に問題に関してもマシーン化教育が進んでいるのは少し残念ではありますが、環境リテラシーの平均はあがりそうですね。


▼まとめ

・知識や経験をもとに自分なりの意見や考えを問う入試問題が増えてきている

・各学校の過去問一覧


私が小学6年生なら全問不正解です。。。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し