VR技術の有効活用事例!「回想ライブラリー」は認知症のケアに役立つだろうと感じました!


https://ai-carelab.tryt-group.co.jp/archives/1146


なるほど、確かに。


回想VRは高齢者の認知症予防に役立つのでは、という記事でした。


記事を読んだのち、気になって「回想VR」で調べてみました。


そうしたら、普通に「回想ライブラリー」というサイトがあり、昭和の居間や台所なとがVRで体験できる仕組みがありました。


▼むかしの家 | 回想法ライブラリー | NHKアーカイブス

https://www.nhk.or.jp/archives/kaisou/vr/index_360.html


私は世代ではありませんが、両親の世代にあたることや子供の頃の漫画やアニメで人世代前のシチュエーションで出てきていた風景のため、非常に懐かしく感じました。


《高齢者は、直近の出来事を思い出す「短期記憶」が弱まっていきますが、比較的過去にあったことを思い出す「長期記憶」は強まっていく》

直感的にですが年配者がこれをVRで見たら、脳が若返る気がしました。


こういった技術の利用のされ方は、社会貢献度が高くよい取り組みですね。


▼まとめ

・高齢化社会における問題点のひとつは、認知症の存在

・認知症の回復には、「回想法」が非常に有効だという報告がある

・「回想」にはトリガー(引き起こさせるためのきっかけ)の存在が効果的

・装飾品、写真、ビデオ、音楽がトリガーとされている

・高齢者は「没入体験」ができると効果的に回想が行われることが示された


興味本位で各年代を見たくなりますね。


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言

配膳ロボではカバーできないニーズを分析していくと個人経営店にも勝機は広がりそうですね。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO76725010Y1A011C2MM8000/?unlock=1 なるほとですね。 すかいらーくが配膳ロボを2,000店に導入するという記事です。 今後、サイゼリヤしかり今後は大手チェーン店は配膳ロボを入れていく流れとなるでしょう。 配膳ロボを導入すれば、人件費が削減できランニングコストは下がるという考え方と、人手不足を補え