ZOOMのお洒落な戦略が素敵!コモディティ化する動画業界で「SDK」にて外販に活路を生む!



https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN22C790S1A320C2000000/


なるほど、「自立」に拘らないあたりが今流ですね。


そして「黒子に徹する」というわけでもないように感じます。


シンプルに自社の強みを生かしてエンドユーザーの利便性を向上させたいのでしょう。


そういった想いがなければ、こんなにスピーディーに動けないですよね。

(SDKの開発スピード)


ビデオ通話が月1万分=160時間までが無料、「ZOOM」もロゴも入らないなんてお洒落な戦略です。


▼まとめ

・ビデオ会議「Zoom」の技術を外部に販売

・コロナ下で得た「途切れにくさ」への評判を生かす

・「ビデオSDK」と呼ぶ開発支援ソフトの配布

・ビデオ通話が月1万分に達するまでは無料

・年間1000ドルを払うと、毎月3万分まで使える

・ズームのロゴは表示せず、画面の構成などもアプリに合わせて作りこめる


「ビデオSDK」を組み込んでOEM販売したい企業もいそうですね。


▼SDKとは

https://www.redhat.com/ja/topics/cloud-native-apps/what-is-SDK


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

危険やリスクがあっても広がるサービスは広がっていくパターンでは、外資系がとにかく強いですよね。

https://signal.diamond.jp/articles/-/913 ついに大手が参入するのですね。 電動キックボード最大手BIRDが日本に上陸するという記事です。 電動キックボードに関しては広がることは間違いないと思いますが、海外とは違い日本では都心部を中心に道も人も狭い距離にあります。 自動運転の導入が地方から進んでいる理由もしかりです。 都心部ではマナーの問題は起きますし、地方よ

結果を早く出したい人には我慢できないであろう新SNSから何が実証できるのか楽しみです。

https://www.gizmodo.jp/2021/10/sns-minus.html おぉ、またまた濃いSNSが登場しましたね。 一生に一度しか投稿できないSNSが登場したという記事です。 起草は西野さんのレターポットに近いイメージではないでしょうか。 100回しか投稿できないなら、言葉を選んで投稿する。 言葉を選んで投稿するため、100回を投稿しきるまでの期間は長くなる。 想いのこもった言