ZOOMのお洒落な戦略が素敵!コモディティ化する動画業界で「SDK」にて外販に活路を生む!



 

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN22C790S1A320C2000000/

 

なるほど、「自立」に拘らないあたりが今流ですね。


そして「黒子に徹する」というわけでもないように感じます。


シンプルに自社の強みを生かしてエンドユーザーの利便性を向上させたいのでしょう。


そういった想いがなければ、こんなにスピーディーに動けないですよね。

(SDKの開発スピード)


ビデオ通話が月1万分=160時間までが無料、「ZOOM」もロゴも入らないなんてお洒落な戦略です。


▼まとめ

・ビデオ会議「Zoom」の技術を外部に販売

・コロナ下で得た「途切れにくさ」への評判を生かす

・「ビデオSDK」と呼ぶ開発支援ソフトの配布

・ビデオ通話が月1万分に達するまでは無料

・年間1000ドルを払うと、毎月3万分まで使える

・ズームのロゴは表示せず、画面の構成などもアプリに合わせて作りこめる


「ビデオSDK」を組み込んでOEM販売したい企業もいそうですね。


▼SDKとは

https://www.redhat.com/ja/topics/cloud-native-apps/what-is-SDK


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221127/k10013904571000.html 10年後は肉が食べれなくなると言われていましたが、培養肉の技術で食べることが出来そうですね。 培養肉の元となるブランド牛の知的財産を保護できるよう、しっかり取り組んだ方がいい反面、過去の例からするっと海外に盗まれていることを考えると、簡単ではなさそうですね。 元のブランド牛

https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/yubisashi-sheet-dl-website ちょっとした気遣いに企業風土が表れます。 ローソンが耳が聴こえにくい人向けに、指先確認用のシートを開発し、他の行政や会社が利用できるようにしているそうです。 このような負に気付いて解消できるっていいですよね。 昔から思っていますが、マネタイズがしずらいけど、社

https://forbesjapan.com/articles/detail/52263/1/1/1 スタートアップらしい展開の仕方、参考になりました。 「通わないマウスピース歯科矯正」のOh my teeth(オーマイティース)が成長しているという記事です。 ものすごく興味があります。 先日、歯医者で歯のクリーニングを実施したのですが、、、普段は気にしていませんが、人に見られるとなると、やはり