ZOOMのお洒落な戦略が素敵!コモディティ化する動画業界で「SDK」にて外販に活路を生む!



 

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN22C790S1A320C2000000/

 

なるほど、「自立」に拘らないあたりが今流ですね。


そして「黒子に徹する」というわけでもないように感じます。


シンプルに自社の強みを生かしてエンドユーザーの利便性を向上させたいのでしょう。


そういった想いがなければ、こんなにスピーディーに動けないですよね。

(SDKの開発スピード)


ビデオ通話が月1万分=160時間までが無料、「ZOOM」もロゴも入らないなんてお洒落な戦略です。


▼まとめ

・ビデオ会議「Zoom」の技術を外部に販売

・コロナ下で得た「途切れにくさ」への評判を生かす

・「ビデオSDK」と呼ぶ開発支援ソフトの配布

・ビデオ通話が月1万分に達するまでは無料

・年間1000ドルを払うと、毎月3万分まで使える

・ズームのロゴは表示せず、画面の構成などもアプリに合わせて作りこめる


「ビデオSDK」を組み込んでOEM販売したい企業もいそうですね。


▼SDKとは

https://www.redhat.com/ja/topics/cloud-native-apps/what-is-SDK


荒井智也note:https://note.com/tomoya0725


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/17/news040.html ワークマン、強いですね。 ワークマンから「真空ハイブリッドコンテナ」というアウトドア用の商品が発売されて、アウトドア以外のニーズありヒットしている、という記事です。 「一人利用」を切り口にしているため、保冷が効く「真空ハイブリッドコンテナ」は会社の職場で個人が愛用してい

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70105?page=4 モスっていいですよね。 創業50周年のモスバーガーを救ったマーケターが復活の条件を語るという記事です。 モスは大好きなので経営面でもずっと追ってきました。 創業者もしかり、マクドナルドとは違う土台を見つけ、常に開拓してきた印象があります。 なので、今回のコロナ禍でも自分たちで販路を拡大し売上を作っ

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/14/news042.html へぇ~すごいですね。 蔦屋家電より冷えるゴミ箱が販売されるという記事です。 なんでも、生ごみの匂いが2万6000分の1になるそうです。 私は現在マンションのため、都度生ごみを処理でき、ゴミ置き場も24時間365日利用できますので、生ごみの匂いに困ることはありません。 し